「まー、続けなくても良いが、やめないこと。」

DATE : 2021.10.12

会社に属し働く中で、たくさんの「決まりごと」があります。
もちろん、その「決まりごと」を続けることはとっても大切だと思ってはいるものの、いろんなことを理由にしつつ、疎かにしてしまうことがあります。

そもそも文字と行には「無駄に決まりごとはつくらない」という「決まりごと」があるのです。

効率化することは素敵だけど、形式ばったやり方ばっかりを繰り返して働くんじゃちょっとダサい。
なんでもかんでもテンプレにしたり、ルールにしたり、フレームワークをつくったり、、
やり過ぎることで、ほんとうにやるべきミッションを失わないように。
※文字と行を「知る」ブックより引用

(私は特に)決まりごとを続けることが苦手です。。
「ん、どうすれば約束を守れる?」
と代表に言わせてしまうことも多々あり。。(ダサい)

そんな自分にとって、少し励ましのような、道筋が見えた代表からの言葉が。
「まー、続けなくてもいいが、やめないこと。」

誰にでも毎日続けようとしても難しいことがある、がやめない(諦めない)気持ちがとにかく大切。「忘れた」が続くと、そのうち「まーいっか」に変わり、時間が経つと忘れてしまう。
忘れることはあるし、続けるのってわりと苦しい。
だからほんとうに大変なとき、他にもっと大切なことがあるとき、そんなに無理して続けなくても良いけど、また気づいたときにちゃんと反省して「続け直す」こと。そしたら出来てなかったことに小さな言い訳をすればいいし、初めて本当の意味で「やめる」ということができるようになる、とのこと。

続けなくてもすぐに事件にならない決まりごとはとても多い。
何も起こならいから「まーいっか」ではなく、1日忘れてしまってもまた明日からやめずに続ける。

そう、「続ける」と「やめる」は違う。
言葉にすると当たり前のように思えますが、自分では忘れてしまいがちなこと。
今年は決めたこと、決まったことをなんとなくでやめないよう、お客さまに寄り添う日々のしごとにおいても、一つずつの積み重ねを大切にしていきたいと思います。

NOTE INDEX

copyright © Mojitogyou inc.
 プライバシーポリシー