ほとんどの人が、未経験者だったんです。

DATE : 2021.10.22

お客さま、仲間の方々に「学生時代、今の仕事と関連するコトを勉強してたの?」と、ご質問いただくことがあります。

実際は、全くの無関係。
例えばホームページなんかも、見てはいたけど、皆さまと同じように情報収集の手段でしかありませんでした。
でも、採用情報に記載してある通り、未経験で拾っていただき文字と行の仲間になることができました。実は、私以外にも、スタッフのほとんどが未経験からのスタートだったんです。

文字と行のシゴト

どうして未経験でもOKなのか

もちろん、経験や技術はあった方が良いのは変わりません。
でも、未経験者でも応募できます!
その理由は、文字と行は「スキル」よりも「想い」を重視しているから。

培った経験や身に付いた価値観は、ときに「偏り」となり、お客さまの大切な何かを決めつけてしまったり、そこにある魅力を全身で感じることができなくなってしまうこともあるんです。
とはいえ言うまでもないことですが、未経験で入るということは想像以上に覚えることが多い。もちろん最初のうちはできることなんてほんの少ししかないかもしれない。でも、それを上回る「想い」を持ち、未経験を埋める日々の積み重ねができる方であれば、きっと人一倍の気持ちでお客さまのために行動でき、ファンにもなれる。
だから、未経験でもOK!なんです。

では、「想い」があれば未経験でも誰でも入社できるのか、
入社したあとも「未経験だから」といつまでも甘えていいのか、となりますよね?
もちろん、そんなことはございません。お客さまの力になれる存在であるために、足りていないところはその都度埋めていかなければいけません。

仕事に線を引かないこと、が未経験を埋める条件

よく代表は、「この業務しかやらないなんて自分で線を引かず、色々なことをできるようになれるといいよね」と言います。
目の前の課題や新しいことに額に汗して向き合うだけでも精一杯な私ですが、思えば確かに、できないなりに色々な業務に関わらせていただいています。
そのたびに「学びたい!成長したい!」とコツコツ一歩ずつ進んでいる(と思いたい)そばで、なにかと助けてもらっていることにも気づきます。

「代表を交えた戦略会議」の一員として話に入れたり、経験に関係なく意見を求められたり。
未経験で入っても毎日のように視野が広がる機会をもらえているおかげで、(まだまだ狭すぎますが)ひとつのコトに対して幅広く捉えようとする視点が身につき始めている、気がします。

入社して1年と少し、まだまだ至らなくて落ち込むこともありますが、
「良いよ良いよ」と言っていただけるお客さまや仲間の方々、先輩たちの温かさに救われながら、パタパタとなんとか毎日過ごしています。

未経験者だから経験できる日々を、お客さまに寄り添い、支援する力に変えられる。
それが「文字と行らしさ」の一つなのかな、と思います。

NOTE INDEX

copyright © Mojitogyou inc.
 プライバシーポリシー