カラダも心も元気になる、明るく身近な接骨院。

DATE : 2022.04.30

TYPE : Webブランディング / VIツール / 寄り添う支援
BRAND : 清須市にある地域密着型の接骨院

「生まれ育った清須のために、自分ができることはなんでもしたいんだよね」と話し、接骨院以外にも野球チームのコーチ、山登り、餅つき大会など幅広く活動されている「きよすさくら接骨院」さま。
清須生まれ清須育ちの院長が営む、地元への愛に溢れたきよすさくら接骨院さまのホームページリニューアル、名刺・ツールのブランディングを文字と行でお手伝いさせていただきました。

カラダも心も、元気になる

「カラダって、ちょっと変だなと思っても放っておいちゃうことあるじゃん。違和感を覚えた時、気軽に相談してもらえる場所を目指しているんだよね」
初めて先生とお会いしたとき、話されていた言葉です。

第一印象は少し強面(すみません!)でしたが、先生の口から発せられる言葉一つひとつに患者さんへの想いが込められており、慈悲深く柔らかい、優しいお人柄に魅了されました。

接骨院と聞くと、どうしても怪我をした時に行く場所という印象が強いです。
しかし、怪我でなくてもカラダに違和感を抱く機会は実は多い。
例えば、寝違え、肩こりと言った日常茶飯事の症状から脱臼、顎関節症、ぎっくり腰といった突発的なものまで、全部身体からの不調の知らせでもあります。

「カラダと心は繋がっているから、カラダが元気になるとご機嫌になるよ」
先生の言葉にハッとさせられながら、きよすさくら接骨院さまの温かさは先生の想いから来ているんだなあと感じました。

先生の人柄がぎゅっと詰まったコラム

今回のホームページリニューアルの目的の一つとして、記事配信で来院された患者さまのことや日々のことを伝えていくことが含まれていました。
「記事はやっぱり自分の言葉で書かないと」と力強く仰っていた先生は、公開から半年以上たった今も、こまめに配信を続けられています(尊敬です…)

サイトリニューアル当初は、来院された患者さま一人ひとりへ向けて、施術後のアドバイスを含めた記事を。
ある時、「身体のこと以外にも悩みを相談してくれる患者さんが多いから、お悩み相談の記事を配信するってどうかなあ」とご相談いただきました。
いいですね!私も読みたいです!と二つ返事。

そこから始まったお悩み相談室の記事は、身体の痛みのことから人との接し方、お母さんからの子育ての悩みのことまで、幅広い内容を配信されています。
どの記事も勉強になることばかりで、突然電話をかけては「記事読みました!」とお話させていただくことも。

担当者のコメント

完成したホームページは、先生の温かい人柄を表現するためイラストを使用。
きよすさくら接骨院さまのイメージカラーであるピンク色とイラスト、更には先生の人柄がぎゅっと詰まったコラムが更新されているサイトは、温かく優しい人柄を表すようなブランディングがされています。

今回のブランディングを気に入っていただき、接骨院の看板やチラシ、名刺も一式リニューアル。
先生のイラストを見れば「きよすさくら接骨院だ」と思ってもらえるような、地域への認識が徐々に浸透していくと嬉しいなと思っています。

ホームページリニューアル後、訪問させていただいた時のこと。
「サイトを見て来てくれる新規の患者さんが増えた」「記事を読んできたと言ってくれる患者さんもいてびっくりした」とお話を伺い、良かったです~これからですねとにやけてしまいました。

お話するたびに「面白いこと考えた!」と接骨院のことも、地域の方々とのイベントなど、さまざまな新しいことを考えられている先生。
先生の行動力に圧倒されながら、微力ながら先生のやりたいことを実現できるよう、一緒に考え、行動させていただきます!

CLIENT : きよすさくら接骨院
URL : https://kiyosusakura.com/

VISIT WEBSITE

NOTE INDEX

copyright © Mojitogyou inc.
 プライバシーポリシー