昭和20年から続く、手間ひまを惜しまない正直な豆腐づくり。

DATE : 2021.11.04

TYPE : Webブランディング / 寄り添う支援
BRAND : 一宮市にある街の豆腐店

愛知県一宮市にある街の豆腐店「とうふファクトリー豆の木」。
地域の皆さまに愛されるその豆腐店は、手づくり製法にこだわり、創業より変わらない味を守っています。スタンダードな「もめん」「きぬこし」の他、豊富なラインナップと取り揃え、さらに多くの人に豆腐をたのしんでもらいたいという想いから、とうふスイーツも販売しています。

昭和20年、先代が創業した小さな豆腐店。
私たちは先代から「手間ひまを惜しまない正直な豆腐づくり」を受け継ぎそれを一途に守ってきました。
「安全安心な素材を」という姿勢を変えず、
生産者の顔が見える材料を使って豆腐づくりに励んでいます。

(引用)https://mamenoki-tofu.jp/

と、今回制作したホームページでも紹介させていただいていますが、
豆腐づくりへかける情熱と想いはまっすぐ。

いつも変わらない味を守ること

先ほど、「変わらない味」「いつもの豆腐」と上述しましたが、豆腐づくりは毎日同じ繰り返しではありません。大豆の状態や季節、温度など、多少の変化でも味に影響がでる繊細な商品で、「いつも変わらない味を守る」ってめちゃめちゃすごいことなのです。(偉そうに言いましたが、全部教えていただきました)

お客さまから、
「子供がスーパーの豆腐は食べないけど、豆の木の豆腐は食べるんですー」
なんて言葉もいただけるほど、
近所のお客さまからの信頼は厚く、もはやなくてはならない存在です。関わった人は必ず好きになる豆腐店。私もまんまとそのひとりになりました。

担当者からのコメント

撮影のため、朝7:00頃から製造現場に入らせていただきました。小人数なのですが、阿吽の呼吸で多種多様な豆腐をつくられていました。場所を入れ替わり立ち替わりでいいチームワーク。自分だけの仕事をやるだけではなくて、皆さんがそれぞれ全体の工程を把握してお仕事されています。

手づくりにこだわり、地域の皆さまの信頼を得ているバックグラウンドを垣間見て、大納得。さらにホームページ制作に熱が入りました。

撮影中、「これどうぞー」といただいたつくりたての豆乳は、
濃厚でまろやか、こんなに味の濃い豆乳初めてでした。

一宮市近郊エリアで移動販売もされていますが、オンラインショップも開設されました。全国どこでも「とうふファクトリー豆の木」の商品が食べられます。
ぜひ、皆さまも「いつも変わらない味」をお楽しみください。

CLIENT : 有限会社キシ食品/とうふファクトリー豆の木
URL : https://mamenoki-tofu.jp/

VISIT WEBSITE

NOTE INDEX

copyright © Mojitogyou inc.