花と心で喜びを創る、80年続く老舗花屋。

DATE : 2022.02.10

TYPE : Webブランディング / 寄り添う支援
BRAND : 名古屋市中区で戦後から80年以上続く老舗花屋

名古屋市中区で80年以上続く老舗花屋さん「株式会社花年」さま。
小規模事業者持続化補助金を活用し、お店で初めて持つ自社ホームページの制作をお手伝いさせていただきました。

花年さまが大切にする「お花へ込められる想い」のすべて

「できることなら、花を自分たちが直接お客さまに届けたいんです。
花に想いがあったり、想いを込めて贈りたいと思っていらっしゃるお客さまの気持ちを大切にしたいから、
道中も安全に花を運んで、自分の手で手渡ししたいんです。」

どんなに忙しくても、花年さまが宅配業者を使わないのは、この想いがあるから。
贈る側のエゴになってしまってはいけない、贈られた側が段ボールなどの処理に困ってはいけない。
「お花が花屋さんから届けられる」という瞬間の喜びこそが、価値となり、花年さまのエネルギーになっていきます。代表の中村さんと初めてお会いしたとき、その信念の強さと花に向けたまっすぐな気持ちに感動したのを覚えています。

華道と寄り添う街のお花屋

戦後まもなくから、「ご縁」を大切に花屋を営んできた花年さま。
80年以上ある歴史には、華道との切っても切れないご縁がありました。

「華道」は少し敷居が高く感じる業界。
興味はあってもいきなり華道の先生にコンタクトをとる、というのもハードルがちょっと高いし、身近な場所におしゃれな花屋さんはたくさんあるけど、「華道に精通している」となると、あまり出会えません。
その敷居の高さが、花年さまを通じて身近なものと感じてもらえたら。
そんな想いを表現したくて、小規模事業者持続化補助金を活用したホームページを制作しました。

担当者からのコメント

「花年さんのブランディング、絶対に撮影を入れて作り上げたいです!」という私たちの熱意と想いが届き、迎えた撮影当日。従業員のみなさまにも荷物運びやセッティングにご協力いただいたきながら(ありがとうございました!)、いつもの打ち合わせでは聞けなかった雑談も交え、楽しい撮影となりました。

実は、ホームぺージのメインビジュアルの花束は、撮影当日にリアルタイムで作っていただいた花束なんです!
事前に「撮影のとき、中村さんの中にある”花年”のイメージを花束にしてください!」とお願いをしていたので、私たちもどんな花束が出来上がるのか、ドキドキ、ソワソワしながら撮影に臨んでいました。

出来上がった花束は華やかで、でもいろんな人の想いや言葉が優しく詰め込まれているような。
本当にとても素敵で、同じものには二度と出会えない気がする、唯一無二の存在感でした。
(ホームページにアクセスするたびに、写真に納めることができた喜びが込み上げてきます!)

店舗でも、オンラインでも、あなたの想いをカタチにします

花年さんのオーダーメイド注文は、贈りたい人の想いをしっかり受け取り、宅配業者を頼ることなく、その想いを花年さんが直接お客さまにお届けします。
華やかなお祝いの想いを、いつもありがとうの感謝の気持ちを、御希望のシーンに合わせておつくりするお花は、ホームページのオーダーメイド注文フォームよりいつでもご注文いただけます。

オーダーメイド注文フォーム

もちろん店舗でも。
朗らかで明るい奥さまと、豊富な知識をお持ちの中村さん、そして優しく対応してくださる従業員のみなさまがお出迎えしてくださいます。
名古屋市営地下鉄東山線「千種駅」から徒歩3分ほど、大通り沿いの赤い看板が目印。
お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ。

CLIENT : 株式会社花年
URL : https://www.hanatoshi.co.jp

VISIT WEBSITE

NOTE INDEX

copyright © Mojitogyou inc.
 プライバシーポリシー