お客さまの心に届ける、暮らしを彩る花と盆栽。

DATE : 2021.09.28

TYPE : Webブランディング / 寄り添う支援
BRAND : 名古屋市の洋花店と苔玉・草盆栽・山野草の店

小さな会社の販路拡大を支援する小規模事業者持続化補助金を活用し、名古屋市栄の錦にある深夜0時まで営業している「フラワーズピッコロモンド」、名古屋市今池にある苔玉・草盆栽・山野草の店「諷(ふう) fu-u」、二つの店舗のホームページリニューアル、マーケティング戦略のお手伝いをさせていただきました。

ピッコロモンドと諷、2つのブランド

オーナーはもちろん、パートの皆さまも皆さま活け込みの経験が長く、お客さまの要望に沿ったアレンジができることがとても好評。そして、ピッコロモンドさんは深夜まで営業していることもあり、急に花束が必要になったお客さまでも安心。一方、諷で扱っている盆栽や山野草はすべて一点もの。ちゃんとメンテナンスをすれば一生育てることができ、剪定などもこだわれば、自分だけの特別な存在になります。

2店舗運営されていますが、コロナウィルスの影響もあり、以前より力を入れていきたいと考えていた諷(fu-u)でのホームページを活用した集客を伸ばしていきたいというご要望があり、今回のリニューアルでは、今おうち時間などで注目されている苔玉や盆栽のコンテンツを充実させ、その魅力を余すところなく伝わるようビジュアルからマーケティングまで、オンライン上でのピッコロモンドのリブランディングに取り組みました。
より多くの方の生活に盆栽を取り入れていただくために、購入後のメンテナンス方法などもしっかり掲載。コンテンツを検討するうえで、事前に調査もして臨みましたが、撮影中に実際にメンテナンス方法を教えていただき、たくさん学ぶことができ、今では文字と行の事務所でも盆栽を育てています。

印象に残っているコト

制作中たくさんお話を伺う中で、印象深かった言葉があります。
オーナー様からお話いただいた中で、

「フラワーアレンジメントはパリが本場で、
洋花は凱旋門のように全方向へ向けて華やかに生けるけど、
日本の花はある人、大切な人に向けて生けるの」

その言葉には趣があり、はかなげで、自然の良さやその一瞬の美しさを切り取り、お客さままたはその大切な方へ届けたいというオーナーの想いが伝わり魅了された瞬間でした。

追記:「売上目標達成したの!」

公開後、数か月たち、オーナーさまから嬉しいお言葉をいただけました。

「目標にしていた売り上げを達成したのよ!ありがとうね!」

詳しく聞くと、ホームページ開設後、徐々に新たなお客さまの来店が増え、もともとの目標を大きく上回ることができたそう。「今後はもっともっと売り上げをあげて利益率を上げていきたいわ!」とのお言葉もいただき、こちらもモチベーションが高まり、今後も並走しながら、サポートさせていただきたいと感じました。

CLIENT : 諷(ふう)&フラワーズ ピッコロモンド
URL : https://www.fu-u-piccolomondo.com/

VISIT WEBSITE

NOTE INDEX

copyright © Mojitogyou inc.
 プライバシーポリシー